会社情報 株式会社ネクスコ・サポート北海道の企業情報をご紹介します。

ごあいさつ

お客さまに安全・安心・快適・便利をお届けするプロ集団

私たち株式会社ネクスコ・サポート北海道は、北海道の高速道路をご利用いただくお客さまに料金管理業務・交通管理業務を通じ、安全・安心・快適・便利をお届けする NEXCO 東日本グループの会社です。
私たちはこれまで培ってきた経験・ノウハウを生かし、お客さまを第一に考え、道と人と心をつなぐ仕事を心がけています。
今後も社員一丸となり高速道路のプロ集団として、お客さまや地域の皆さまのお役に立てる会社を目指してまいります。

株式会社ネクスコ・サポート北海道 代表取締役社長  大谷 隆司

会社概要

商号
株式会社ネクスコ・サポート北海道(Nexco-Support Hokkaido Company Limited)
代表者
代表取締役社長 大谷 隆司
従業員数
約1030人(平成31年3月31日現在)
本社所在地

〒004-0042
札幌市厚別区大谷地西5丁目12番15号

TEL:011-801-2828

資本金
4,000万円(NEXCO東日本100%出資)
設立年月日
平成18年6月20日
役員
  • 代表取締役社長 大谷 隆司
  • 取締役 三 角 到
  • 取締役 窪田 和夫
  • 監査役 合津 嘉和

組織図

組織を表している図

所在地

料金事業部 住所
八雲料金事業部

二海郡八雲町立岩371-4

室蘭料金事業部

室蘭市崎守町316-3

苫小牧料金事業部

苫小牧市字錦岡459-8

札幌料金事業部

北広島市大曲並木1-1-1

岩見沢料金事業部

岩見沢市駒園8-8-1

旭川料金事業部

旭川市字近文7線南1号5766-4

小樽料金事業部

小樽市新光4-1-1

帯広料金事業部

河東郡音更町字音更西2線7-3

交通管理事務所 住所
札幌交通管制事業所

札幌市厚別区大谷地西5-12-30

八雲交通管理事業所

二海郡八雲町立岩371-4

室蘭交通管理事業所

室蘭市崎守町316-3

苫小牧交通管理事業所

苫小牧市字錦岡459-8

札幌交通管理事業所

北広島市大曲並木1-1-1

岩見沢交通管理事業所

岩見沢市駒園8-8-1

旭川交通管理事業所

旭川市字近文7線南1号5766-4

夕張交通管理事業所

夕張市紅葉山323-5

帯広交通管理事業所

河東郡音更町字音更西2線7-3

一般事業主行動計画

株式会社ネクスコ・サポート北海道 次世代法に基づく一般事業主行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、社員一人ひとりがその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

平成28年7月1日~平成32年3月31日までの3年間9ヶ月間

2. 内容

  • 目標1:子供の出生時における父親の特別休暇について、対象者全員が取得できるように努める。

    <対策>

    ● 取得促進にむけ、所属長会議や掲示板等により社員に周知を行う。

  • 目標2:育児・介護休業法に関連する制度の利用促進に向け、制度に関する社員への周知を図る。

    <対策>

    ● 育児・介護に関する諸制度を所属長会議や掲示板等により社員に周知を行う。

株式会社ネクスコ・サポート北海道 ⼥性活躍推進法に基づく⼀般事業主⾏動計画

⼥性の職業⽣活における活躍の推進に関する法律第8条に基づき、次のとおり⼀般事業主⾏動計画を策定する。

1. 計画期間

平成27年4⽉1⽇から平成32年3⽉31⽇までの5年間

2. 内容

  • 目標1:料⾦収受職における⼥性社員⽐率10%⽬指します。

    <対策>

    ● 平成27年4⽉~

    ・当社の事業内容や採⽤情報を積極的に広報し、⼥性社員⽐率向上に努めます。

  • 目標2:育児休業、介護休業などを希望する⼥性社員が、安心して制度を利用できる職場環境を作ります。

    <対策>

    ● 平成27年4⽉~

    ・社内ネットワークなどにより、育児休業、介護休業について、周知・啓発します。

  • 目標3:⼥性が勤務するために必要な施設や設備の充実や女性の視点を積極的に取り入れた業務環境や職場環境の改善に努めます。

    <対策>

    ● 平成27年4⽉~

    ・職場の意⾒を踏まえ、⼥性専⽤の休憩室(仮眠室)、更⾐室及びシャワー室等について、順次整備します。

  • 目標4:女性社員相互のコミュニケーションを促進し、意識の向上を図れるようなネットワークを検討し、実施します。

    <対策>

    ● 平成27年4⽉~

    ・⼥性の意識向上や安全で快適な勤務環境・⽣活環境の整備を⽬的とした⼥性活躍推進会議を開催します。

  • 目標5:⼥性の活躍推進に関する情報及び取組みを社内で共有するとともに、社外に対して情報発信します。

    <対策>

    ● 平成27年4⽉~

    ・社内報や厚⽣労働省の関係サイト等を活⽤し⼥性の活躍推進について、情報発信します。